TOPICS

第7回材料系ワークショップ 〜第一原理計算と実験のデータ同化による材料開発手法〜(2019.2.8、秋葉原UDX)

スーパーコンピュータや計算科学アルゴリズムの進化により、物質・材料に対するより精密な数値シミュレーションが可能になりました。第一原理計算はそのシミュレーションの重要な計算手法の一つです。 本ワークショップでは、これまでにも企業や研究機関などの材料系分野の研究・開発者の方にシミュレーションの有効性を知って頂くことを目的に、材料系アプリケーションの使い方や研究活用事例、大規模シミュレーションを行うため続きを読む

【プレスリリース】ポスト「京」重点課題(7)「機械学習の関数を用いて量子状態を表現する方法を提唱 −機械学習の手法を用いて量子多体系の性質に迫る−」

2018年12月17日にポスト「京」重点課題(7)関連で下記のプレスリリースを行いました。 「機械学習の関数を用いて量子状態を表現する方法を提唱 −機械学習の手法を用いて量子多体系の性質に迫る−」 http://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/press/setnws_201812171004443362792032.html続きを読む